渋谷駅近くのインビザライン矯正歯科「渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科」へようこそ!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-24-7 宮下パークビル2F
JR「渋谷駅」ハチ公口改札 宮益坂方面より徒歩1分

診療時間
11:00~14:00 ×
15:30~20:00 ×

△:10:00~13:00/14:00~17:00
休診日:木曜・第2第4日曜・祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0120-39-5755

裏側矯正のメリット

裏側矯正は歯の裏側に矯正装置を接着するため、外から見えにくく目立たないことが1番のメリットといえます。矯正治療をためらわれる方のなかには、矯正治療中に矯正装置が他人に見えてしまうことが恥ずかしい、あるいは仕事をするうえで矯正装置が見えることが好ましくない、という理由が多く聞かれます。矯正治療はワイヤーで徐々に歯を動かしていく治療であるため、長い期間矯正装置を装着している必要があります。そのため、矯正治療に踏み込めない方も多くいましたが、近年は裏側矯正の技術向上と共に認知度も上がり、治療で選択される患者さまも増えています。

また、裏側矯正は歯を後方に引っ張ることに優れているため、前歯を奥に引っ込めたい方、出っ歯でお悩みの方にもお勧めの矯正方法といえます。矯正治療の基本は奥歯を固定源として、そこからワイヤーで引っ張ることによって歯を徐々に動かしていきます。

しかし、表側矯正は固定源の奥歯が前方に引っ張られるため、前歯を前後移動させることにおいてはコントロールが難しくなる傾向にあります。しかし裏側矯正は内側に力が加わるため、固定源の歯と共に後方に引っ張りやすくなり、歯の前後移動を行なうのに適している矯正治療なのです。また、内側に矯正装置を施しているため、舌で歯を押す癖を同時に治すことも可能となります。

 舌の癖が出っ歯の原因のひとつとして挙げられるため、矯正で歯を移動させると同時に、出っ歯の元の原因となる癖を治すこともとても重要です。歯の裏側に矯正装置があることで、装置に舌が当たらないように意識できるため、裏側矯正は出っ歯改善に最適といえるでしょう。また、虫歯リスクが低いのも裏側矯正のメリットのひとつです。表側にブラケットを装着していると唇が開いた状態になりやすく、歯や歯茎が乾燥してしまいます。虫歯は歯の乾燥によっても引き起こされますが、常に唾液で濡れている歯の舌側は矯正装置があっても虫歯リスクが低くなるので虫歯リスクが気になる方にもお勧めできる矯正方法です。

 当院では、部分的な裏側矯正をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0120-39-5755

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:11:00~14:00
午後:15:30~20:00
△:午前 10:00~13:00
  午後 14:00~17:00

休診日:水曜日・第2第4日曜・祝日

アクセス

0120-39-5755

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷1-24-7 宮下パークビル2F

「渋谷駅」B2番出口より徒歩1分
「渋谷駅」JR/ハチ公改札より徒歩2分