渋谷駅近くのインビザライン矯正歯科「渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科」へようこそ!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-24-7 宮下パークビル2F
JR「渋谷駅」ハチ公口改札 宮益坂方面より徒歩1分

診療時間
11:00~14:00 ×
15:30~20:00 ×

△:10:00~13:00/14:00~17:00
休診日:木曜・第2第4日曜・祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0120-39-5755

矯正治療と親知らず

矯正治療を受ける際に、親知らずの有無を確認する場合があります。とくに奥歯の噛み合わせを矯正するという際には、この親知らずの有無を確認することが必須となることもあるのです。

 親知らずは、乳歯の際には生えていない歯で、文字通りに親が知らないうちに生えてくる歯ともいわれていますが、すべての人に生える歯ではありません。上下左右に生じている人もいれば、上か下だけ生えているという方もおられるなど、個人差のあるものなのです。

 そしてやっかいなことに、一番奥に生えるこの歯は、歯ブラシなど口腔内のケアの際に磨きづらい環境にあるため、虫歯や歯周病などになりやすいのです。もう一つ困ることは、親知らずはまっすぐ生えず、曲がって生えてくる場合があります。曲がった親知らずは、その手前の歯を圧迫し、歯並びを悪くする可能性もあるのです。そんな虫歯や圧迫など、周辺に悪い影響を与える可能性が高いことから、親知らずに関係する治療では抜歯を必要とするケースが多くなります。

 親知らずがどのような状態になっているのか、それは矯正治療を始める以前に確認すべき案件でもあります。これは奥歯の矯正治療だけに限りません。マウスピースを使用した矯正治療の場合も、マウスピースは奥歯にも影響を及ぼします。

例えば、親知らずがすぐに治療しなくてはならない状態にあるならば、それは矯正治療の前に親知らずの治療を始める必要があります。例えば抜歯が必要であれば先に抜歯を行ない、その後のケアも全て終了してから矯正治療開始となります。親知らずの生えている口腔内奥の方はデリケートな部分であるため、すぐに矯正治療を開始できるとは限りません。まずは親知らずの治療の経過を待って矯正治療を始めないといけないこともあります。

 個人差もありますので、ご自身の矯正を望む歯と親知らずが関係するかは、事前に歯科医院で確認しておくとよいでしょう。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0120-39-5755

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:11:00~14:00
午後:15:30~20:00
△:午前 10:00~13:00
  午後 14:00~17:00

休診日:水曜日・第2第4日曜・祝日

アクセス

0120-39-5755

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷1-24-7 宮下パークビル2F

「渋谷駅」B2番出口より徒歩1分
「渋谷駅」JR/ハチ公改札より徒歩2分