インビザラインの装着時間について|渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科

インビザラインの装着時間について

2018.11.14

今回は簡単にインビザラインの装着時間について書きます。
インビザラインは一日20時間~22時間の装着を推奨しています。
推奨ということなので、絶対に守らなければならないということではありませんがこの時間を守れないとしっかりと歯が動かなくなることがあります。
また場合によりインビザラインを装着していない時間は歯が後戻りする可能性もあります。
一日22時間使用されるのは結構大変なのでまれですが、一日20時間以上は最低限使用していただきたいです。
しかし矯正期間は長く続くことが多いので、もちろん日によっては都合により一日20時間以上使用できない日もあるでしょう。
そういう場合は、交換時期を少し延ばしたりするなどの工夫が必要であるかもしれません。
インビザラインは現在1週間ごとに次のアライナーへ交換となっておりますが、一昔前までは2週間での交換でした。
2週間装着しなくても、1週間で効果があるという報告がオフィシャルで報告されたからです。
単純に2週間から1週間になるということは半分の期間で済むということですね。
しかしこれは真面目に毎日20時間以上使用していた場合なので、短期間で矯正治療を終わらせたい希望があったらインビザラインの使用時間は守りましょう。